メニュを開く メニュ

オーナーのひとりごと

  • いい季節になってきました…が

    入梅前の真夏のような暑さが続き、年を重ねてきますと体温調整が追う付かず四苦八苦しております。ここ数日、地震情報と火山の噴火の情報がメディアから流れてきますが、北杜市は糸魚川-静岡構造線断層帯という活断層帯の内にいるため心配をしております…「天災は忘れた頃やってくる」といいますから普段からの準備が大事ですね。
    「季節のたより」も色鮮やかになってきました。是非お立ち寄りください。

  • 野草が野鳥が元気…

    ツツジ、フジ、野アザミなどが咲き始めると、里山の田んぼにも水が張られ、にわかに活気付き始めます。今月の末頃には田園風景が広がり生き物たちも活発に行動が始まるでしょう…ただ、ここ中山間地域では少子高齢化が進み年々遊休農地が増え、車窓から見るにつけ何となく寂しさを感じています。
    「季節のたより」も野草も野鳥も元気です、お立ち寄りください。

  • 新緑が眩しく

    地元のメディアが新芽の手摘みが始まり新茶が出始めたと報道していました。キャンプ場周辺でも新緑が芽吹き始めウキウキするような心地良い季節になっています。上着が一枚づつ取れ身軽になって体が自由に動かせるのが良いですね…夜の空では日没後に水星、金星、木星が西方向で見られ、南東方向では土星がさそり座近くに位置してきます。

  • 春を実感!

    キャンプ場の落葉松の葉が芽吹き始め、横切る風の爽やかさに太陽も眩しくなり、山菜もあちこちで芽を出し始め春の感触と旬を味わっています…星座も冬から春に移り変わりいろんな惑星が見え始めています。澄み切った夜空をたまには見上げて見ましょう。
    「季節のたより」も春の野草で賑わっていますよ~。

  • 帳尻が合う…

    数日前は5月中旬の気候が続き、全ての花が一斉に開花の準備を始めた矢先に、この雨と寒さ。キャンプ場の周りの桜も最終的には例年通り中旬ごろになりそうです…草花たちもこの気候の変化についていけないよ~ っと言っているかも。
    「季節のたより」で季節を感じてください。

  • 門出に桜が…

    三寒四温の季節も過ぎ暖かな日が多くなって来ました。ここ何年と無かった入学時期に、桜が満開となり新しい門出を祝ってくれるのではないでしょうか…キャンプ場の桜も数日の暖かさで蕾が膨らみ始め、中旬ごろには見頃を迎えるかもしれません…「季節のたより」も春モードになりました、是非お立ち寄りください。

  • 日進月歩ですね。

    数日前に土星の衛星エンセランタスの海底に熱水があり微生物などの生命体が生存している可能性があると報じられてまもなく、アメリカ航空宇宙局が今度は木星の衛星ガニメデの地下に巨大な海があるのではないかと発表しました…宇宙の神秘がひとつひとつ解き明かされ、もしかするとUFOや宇宙人が…。
    「季節のたより」も春に移り始めました。

  • 待ち遠しい~春

    ここ数日の暖かさなのか、キャンプ場入り口のネコヤナギの穂が膨らみ始めてきました。例年ですとネコヤナギの花穂が咲く頃を目安にキャンプ場のオープン準備に取り掛かるんですが、昨年の2月の大雪の光景が未だに頭に残っているせいか、このまま春になるのかと気になっているところです。
    「季節のたより」も春に向かって、芽生え始めた草花をアップしていきます。

  • 冬を満喫…

    スキー場にもシニア(どっぷり入っている私)のスキーヤーが目に付くようになりました。昔、夢中になって一時中断し、退職をされたリピータースキーヤーがのんびりと気持ち良さそうにに滑っています。八ヶ岳の冬の外遊びはスキー・スノボーと決まっていたんですが、数年前よりスノーシューを利用して、自然の中で雪と戯れるトレッキングを楽しまれる人たちが増えてきています…周辺にもスノーシューの体験窓口があちこちにありま~す。

  • ♪ 見上げてごらん夜の星を…

    年間と通しても外気温が下がるこの時期は空気中の塵や水蒸気が少ない為、周辺の山々が近く感じられますね。冬の星座も然り、オリオン座を中心とした一等星が冬に多いのも要因かもしれませんが、空気が澄んでいることが大きいですね。日の入り後の西の空には金星と水星が、東の空には木星、日の出前の南東の空には土星も見られます…たまには夜空を見上げて宇宙の世界へ。
    「季節のたより」も随時更新しています。立ち寄ってください。

ページの
先頭に戻る