メニュを開く メニュ
大自然に抱かれたキャンプ場WOODPECKER

ウッドペッカーには、五感を刺激する青い空、樹木の緑、木漏れ日、林を抜ける風の音や、また樹木や落ち葉の香りが舞い込んできます。
皆さんもぜひウッドペッカーキャンプ場で大自然の魅力を満喫してください。

※雪が降ったときの風景です

県内の『新型コロナウイルス』感染者状況

                                              2021・1・13
ウッドペッカーキャンプ場のある山梨県内では1月12日現在、感染者数175人(前日比-22)、新規感染者数20人(前日比+13人)、亡くなられた方11人、累計感染者数774人と確認され、親族間での集団感染が起きています。菅首相が東京都、埼玉、千葉、神奈川の1都3県に大阪、京都、兵庫、福岡、愛し、岐阜、栃木の7県が追加され「緊急事態宣言」を再発令、これに伴い全国一斉の「Go Toトラベル」の停止も共に2月7日まで延長されました。また、山梨県知事が「Go Toイート」の利用期間を6月末まで延長すると発表しました。

キャンプ場からのお知らせ

  • シンプルなキャンプ場へ

    開場以来帆布生地にこだわり、マルシャル社製テント(日本仕様)を使用しておりましたが、常設のレンタルテントを廃止させていただく事になりました。今後はキャンプ場全体が区画型のシンプルな家族向けのオートキャンプ場となります…但し、テント以外のレンタル品は今まで通りですのでご利用下さい。また、「レンタル用品」の下部にテントレンタルショップをリンクしておきます…希少な不用品になりましたマルシャルテント等・帆船用ビニールタープ(どちらもクリーニング済)入用な方はご連絡ください。

  • 一部料金改定のご案内

    皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
    平素は、ウッドペッカーをご利用いただきまことにありがとうございます。
    20年ほど価格維持に努めてまいりましたが、今シーズンより料金を一部改定(スペース料・環境料)させていただくことになりました。より一層、人に自然に優しい環境創りをしてまいります。何とぞご了承うけたまわりますようお願い申し上げます。

  • 家族でお楽しみ…

    混雑が予想されるトップシーズン(連休・夏休み期間)はサイト数が少ない事と、グループエリアを設けてない為、3組(ご家族)以上お取りすることが出来ません。自然の中での~んびりと過ごしていただきたく、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします…但し、リピーター(ご家族)同伴の場合は3組までとします。
    尚、事務所周辺ですがWi-Fiが利用できます。

  • ウッドペッカーからの提案!

    自然豊かなウッドペッカーで自然体験をしませんか!
    キャンプ・BBQを楽しみ、更に周辺の草花・草木・野鳥などを観察しながら森林浴を楽しみませんか、インストラクターが親切丁寧にお伝えします…星空観察会についても気軽にご相談下さい。
       ※ 周辺の「アウトドアガイド」一覧表

  • キャンプ始める方を応援!

    ウッドペッカーは家族が中心のキャンプ場です。これからキャンプを始めようと考えているご家族を応援します。清潔を第一に管理されたレンタル品で本格的なオートキャンプが体験できます…一度レンタル品でキャンプを体験してみてください…テントもコットンにこだわりヨーロッパ製を使用しています。
    ……便利なロープワーク……
    ……持ち物チェックリスト……
    ※ キャンプに関してお困りの方、ご質問等がありましたらお問い合わせコーナーからどうぞ…気軽にご相談下さい。※

  • 週末割引! 宿泊料50%OFF

    ウッドペッカーキャンプ場では、連休・夏休み期間を除く週末、金曜日・土曜日両日キャンプされる方については、金曜日(16時以降のチェックインが対象…予約時に申し出てください)の宿泊料金を50%割引いたします。

オーナーのひとりごと

  • 気持ちも新たに…

    オープン以来、続けてまいりましたキャンプ場でのご来光も天候に恵まれ、無事穏やかに見ることが出来ました。令和3年・2021年も今日からスタートです。昨年は新型コロナが世界へ拡散され日本まで蔓延し未曾有の事態が続き、今でも衰えをみせておりません。
    今年こそ、平常に戻りこの自然の中で、のんびりと自由に過ごして頂きたいと願うばかりです。

  • 今年も残りわずか…

    今年も残りわずか、1年間ご愛顧賜りありがとうございました。年明け早々「新型コロナウィルス」がクルーズ船内での感染を発端に広がりをみせ始め、2月にはマスク不足などの情報が流れ、入手するのに大変苦労いたしました。コロナで始まりコロナで終わった1年でしたが、まだまだ収束の見えないコロナ禍、来年は終息してよい年になりますよう祈るばかりです…「家族でステイホーム」でのストレスの解消を自然の中で取り戻していただきたいと思います。

ページの
先頭に戻る