メニュを開く メニュ

オーナーのひとりごと

  • クローズのお知らせ!

    11月3日をもちまして今シーズンはクローズさせていただきました。4月のオープンが「新型コロナウイルス感染症」の拡大により延期せざる負えなく、入場規制をしながら7月のオープンとなりました。ご利用いただきましたキャンパーの皆様にはご不便をお掛けし、また入場規制した為にお断りをしましたキャンパーの皆様には失望をさせてしまい心よりお詫び申し上げます。来シーズンこそウッドペッカーの魅力でもあります自然を御家族で楽しんでいただきたく充電期間に入ります。

  • 馬肥ゆる秋です。

    日本ほど、はっきりした四季を感じる国は少ないと言われています。歳を重ねてきますと春・夏・秋・冬の空模様はもちろん、その時々に応じて咲く花でも四季を感じるようになってきました。今は秋真っ盛り台風も心配ですが、これからは場内の落葉松はじめ落葉樹も紅葉が始まり赤・黄色と衣替え、樹木も冬に向けて少エネモードに入ります。
    爽やかな秋空に実りの秋、体重の変化には気を付けましょう…「季節のたより」もすっかり秋ムード。チョッと立ち寄って行ってください。

  • 寒暖の差が…

    数日前までは短パン・Tシャツスタイルでも暑さを感じていたのが、気が付くと長パンツ・トレーナーを着ていることに気が付きました。日没も早くなり、1か月前は19時過ぎに付けていた場内の外灯がいまでは18時には付けている次第、まさに「秋の日は釣瓶落とし」です。これからは秋雨前線が日本列島を覆ってきます寒暖の差が大きくなるため服装には充分お気を付けください。
    炊事場の温度計が朝方15℃を指しておりました。

  • 残暑見舞い…

    残暑見舞いも立春から8月末までに出すようですが、今年はいつまでも暑さが続いていますので「残暑見舞い申し上げます」とさせていただきます。とはいえ9月に入り1000m近くあるウッドペッカーでは蝉は夏を惜しみながら鳴いていますが、木陰に入ると秋風を思わせるほど涼しく、夜には秋の虫たちが鳴き始めました。今シーズンは「星を見る会」のイベントも中止といたしましたがこれからは良い季節、ちょっと一息つきましょ。
    コロナと熱中症にはくれぐれもご留意のほどお願い申し上げます。

  • 元気が一番です。

    一昨日厚生労働省が2018年の日本人の平均寿命を発表しました。男性は81.25歳、女性は87.32歳で更新を続けており、女性は香港に続いて2位、男性は香港、スイスに続いて3位とのこと。因みに私が生まれた時代から比較すると男性は約16歳、女性は17歳伸びているようです。梅雨明けと共に急激な気温が上昇するとのこと、水分をしっかり取って熱中症とコロナには充分気を付けましょう。
    炊事場の温度計が朝方18℃、日中は24℃を指しています。

  • 梅雨明けは…

    日本気象協会が今年の梅雨明けは7月24日と予報を出しております。梅雨の季節は1年を通しても生活をするうえでなくてはならない季節。鬱陶しい時期ですが雨に濡れたアジサイ、合間にのぞかせる太陽は特に清々しく、心地よく感じさせてくれます。もうしばらくジトジト感が続きますが強い日差しを待ちましょう。今月は春と夏の大三角形が同時に見られ、南東の空には相ついで土星と木星が衝を迎えます。また、真夜中には月が土星・木星・火星へと接近します。

  • 新緑から深緑へ

    里山は田植えも終わりのんびりした田園風景が広がって見えます。キャンプ場までは聞こえてはきませんが、夜になるとカエルの合唱が響き渡っているでしょう。周辺の山々も新緑から深緑にに移り、晴れた日には草花にも虫たちが集まり「新型コロナウイルス」の感染拡大防止の対策を話し合っているかもしれません。
    今月の中頃、明け方には月が木星・土星・火星に次々と接近します、南の空を眺めてみてください…7月初旬から中旬にかけても見られます。

  • 新緑が眩しく…

    場内の落葉松の葉も芽吹き、桜が散り始めと同時に八重の桜が蕾を広げ始まて来ています。1年を通じていろんな草花が一斉に咲き始める良い季節になってきました。霞の掛かった空に新緑の枝から枝へ飛び交いながら囀る野鳥の声、新緑の葉を揺らす風の音が五感に刺激を与えてくれます…通念を通して好きな季節ですが、あと少し踏ん張りましょう!
    「季節もたより」も咲き始めた野草をアップしています、ほんの少し立ち寄ってください。

  • 良い季節なんですが…

    周辺では桜や野草がちらほら咲き始めいい季節になってまいりました。ただ、メディアでも新型コロナウイルスが世界中で蔓延している情報が連日連夜報道され、長期化する恐れがあると伝えられています。まだ私の周りには感染者がいませんが、いつ何処でだれが罹ってもおかしくない状況、密集・密着・密閉の3つの密を避けることが大事とのこと、自分自身はもちろんですが他人にうつさないようにすることも大事ですね。
     ※ 山梨県新型ウイルス感染症に関する発生状況

  • 密集した場所は厳禁…

    今年は暖冬でしたが3月に入り一気に「水緩む季節」になってきました。世界中が新型コロナウイルス(SARS-CoV2)問題でいろいろな行事を中止していますが、今月より渓流釣りが解禁しました。密集した場所は厳禁ですが、広い場所での外遊びは問題なさそうです(詳しくは厚生労働省)…ウッドペッカーはクローズしてますが皆様キャンプに出かけましょう。ただ、スキーは暖冬で諦め、2月早々ワックス掛けしてしまってしまいました。
    「季節のたより」も春らしくなってきました、立ち寄ってください。

ページの
先頭に戻る