大自然に抱かれたキャンプ場ウッドペッカー
本文ここから

オーナーのひとりごと

 二十四節気の一つ、「立秋」以後は残暑と言いますが、まだまだ暑さはこれから。セミ達も短い夏を子孫繁栄のため、雄ゼミが雌ゼミに居場所を教えるかのように一生懸命アピールしています…そう思うと五月蠅いなんて言えないですね。
炊事場の温度計が朝方21℃、日中29℃を指していました。

2016年08月07日

 平年より7日、昨年より18日遅い梅雨明けだそうです。心配される降水量ですがキャンプ場周辺は平年に比べて79%とちょっと少なめです。  待ちに待った夏本番!これからは熱中症対策があちこちのメディアから聞こえてきそうです。まぁ~ウッドペッカーはそのような心配は無用ですが…晴れ、日中の気温は25℃、朝方で19℃と炊事場の温度計が指しています。

2016年07月28日

 東海地方まで梅雨が明けたとの報道がされ、関東甲信はもう少し先のようです。キャンプ場・ウッドペッカー周辺は梅雨が明けているんではないかと思うほどここ数日間、夏空が広がっています。一昨日の「星を見る会」は観望会の直前に青空が広がり、天の川の上に翼を広げた夏の星座・はくちょう座の白鳥の口の部分に当たる二重星“アルビレオ”も堪能していただきました。
炊事場の温度計が朝方18℃、昼25℃を指しています。

2016年07月19日

 田植え後の稲も根付き、風に揺られてのどかな田園風景が広がっています。ただ残念なことに高齢者が増え休耕田が年々増え続けていることです。大和部落は唯一補助整備がされず昔ながらの“田んぼ”が見られる場所でもあります…梅雨らしい天気が続きますが夏を乗り切るには大事な季節…雨上がりの澄み切った夜空には木星・明るく光る火星・土星が楽しめます。
「季節のたより」の野草も活発です。お立ち寄りください。

2016年06月26日
前回お伝えした2週間の間に田植えも終わり、里山にものどかな田園風景が広がってきました。ただ残念なことに高齢者が増え休耕田が年々増え続けていることです。大和部落は唯一補助整備がされず昔ながらの“田んぼ”が見られる場所でもあります…もうすぐ梅雨入りしそうですが雨上がりの夜空には木星・明るく光る火星(スーパーマーズ)・土星と月との共演が楽しめます。
2016年06月01日
« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 85 »
ホーム アクセスマップ お問い合わせ お問い合わせご予約専用メールフォーム ページの先頭に戻る